全国各地でこだわりのドローン米を作る8農家さん



下村 豪徳さん
下村自然米園(富山県滑川市)
有機肥料にこだわり、水管理を自動化するシステムを開発し、農業の生産性向上。立山からの豊富な水が「コシヒカリ」の味を際立てます。

中島 明則さん
農業者(新潟県長岡市)
1000年以上受け継がれて来た土地で、ドローンとマガモを導入し、農薬や化学肥料を使わない自然栽培で「コシヒカリ」を作っています。

本山 紘司さん
本山精耕園(岡山県鏡野町)
鳥取県との県境にある岡山県鏡野町。昼夜と水の寒暖差が大きく、米づくりに絶好の地で「きぬむすめ」を作っています。

辻 武史さん
つじ農園(三重県津市)
地域の資源を活用した循環型農法で苗づくりからこだわって栽培。三重県の気候に合わせて開発されたブランド米「結びの神」は逸品です。

市川 範之さん
市川農場(北海道旭川市)
北海道旭川市西神楽にて無農薬栽培に取り組んでいます。大雪山の伏流水で育まれた「ゆめぴりか」は粘りが強く、甘み豊かです。

浜野 博士さん
拓実の会(茨城県小美玉市)
土作りにこだわり、化学肥料ではなく天然肥料で菌床堆肥、鉱石、竹炭、海藻、貝殻などをブレンドして「コシヒカリ」を作っています。

仲田 実さん
なるみ園(茨城県那珂市)
自家製の有機肥料を使い、おだがけで天日干し(天然乾燥)し出来上がった「コシヒカリ」は地元の直売所でも好評販売中です。

前田 道範さん
サトヤマカンパニー(熊本県荒尾市)
県立自然公園の麓で自然調和型の米作りをしています。ホタルも見られる湧水を使い、棚田で育てる「イセヒカリ」は冷めても美味しいです。