ドローン米への想い

IT & ドローンで日本の米作りを応援したいというドローン・ジャパンの皆さんの思いに共感して、ドローン米プロジェクトに参加しております。

日本人の食事文化として大切なお米とその生産地を担う農村は現在、高齢化と農業者人口の著しい減少により、重要な転換点にあります。

また、今回のコロナウイルス感染症のような状況下では、国内農産物を安定的に生産することが重要だと認識しました。

農村を存続し、日本で安全なお米作りを続けていくために、多くの皆さんに興味を持っていただき、一緒に未来を考えていきたいと思っています。

そのためにもIT技術は有効なツールです。ドローンで撮影したデータをソフトウェアで分析して、「今、お米がどんな状態か」をより簡単に理解できます。

これまで重要だった「記憶」による議論ではなく、「記録」が残ることで、前年の栽培データが容易に参照できるようになりました。

田んぼそれぞれのばらつきや、雑草など、特性に応じて対処することで農薬の使用を減らすことも可能です。

農業者人口の減少は、ともすれば単純な効率生産を求められることになります。ドローン & ITを活用して、効率の中にも安全性を確保した農業を続けていきたいと思います。

品種の特徴や栽培のこだわり

産 地 三重県津市
品 種 結びの神
栽培形態 JAS認証・有機栽培
田植え日 5月9日
収穫日 9月7日

ラインナップ

結びの神(2kg) 2,200円(税込)
送料・全国一律1,000円(※)
結びの神(2kg × 6ヶ月定期便) 12,000円(税込)
送料・全国一律6,000円(※)

※ 沖縄県および離島宛てには発送することが出来ません。

三重県のオリジナル品種「結びの神」を化学肥料、農薬を使用せずに栽培しております。

粒立ちがよく、さっぱりした中に深みのある味わいです。土鍋で炊飯すると、より一層おいしくお召し上がりいただけます。

ドローンによる品質管理を活用し、安全・安心なお米を栽培することができました。

「結びの神」は許可された生産者により栽培された、外観基準、安全基準、食味基準を満たしたお米のみに冠される名前です。

弊社では毎年一等米、お米のうま味に重要な指標となる玄米タンパク値も6.8%以下と、高評価をいただいております。

弊社の農地から、栽培に適した圃場であるわずか20a(2,000㎡)をドローン米栽培に提供しております。

「美味し国三重」のおいしいお米をぜひ一度お試しください!

栽培する田畑の土と水、その場所の気候・風土

栽培する田畑作物が生育している様子

その田畑を耕作する篤農家の想い