ドローン米への想い

2017年からドローン米プロジェクトに参加し、ドローンを活用した有機の米作りに取り組んできました。

自然の恵みをいただく農業に、最新の技術であるドローンを使って経験と勘だけでないやり方を進めたいです。

4年目の今年、新型コロナウイルスの影響でいろいろなことを考えながらの一年が始まりました。

新型コロナウイルスの前で人間の小ささを実感すると同時に、技術と自然の調和を図ることが解決につながっていくのではないでしょうか。

まずは、自分に出来ることから。生育が進む田んぼの前で、太陽の光を浴びながら汗をかいて米作りを進めています。

品種の特徴や栽培のこだわり

産 地 新潟県長岡市
品 種 コシヒカリ
栽培形態 JAS認証・有機栽培
田植え日 5月18日~22日
収穫日 9月20日頃

ラインナップ

コシヒカリ(5kg) 2,800円(税別)
コシヒカリ(10kg)
コシヒカリをJAS認証の有機栽培で作っています。小さな田んぼは人の手やマガモを入れてその力を借りながら。

1枚1haの大きな田んぼは動力除草機を使いながら、雑草に負けない米作りで栽培しています。

新潟の田んぼは肥沃で、化学肥料であれば多収栽培も出来る土地柄ですが、収量よりも食味を重視した栽培を行っています。

ドローンでのセンシングが、最適なタイミングと施肥量を導き、施肥管理に大きな役割を果たしてくれると思います。

最後はお天道様の力をお借りして、おいしいお米をお届けしたいと思います。

ご利用案内と特定商取引法に基づく表記

栽培する田畑の土と水、その場所の気候・風土

栽培する田畑作物が生育している様子

その田畑を耕作する篤農家の想い