dr-ov

お米の生産者が80万人います。そのなかでも、“農薬・化学肥料に極力頼らない篤農家”。
ドローンがその篤農家の3つを“魅せます”。

  1. “栽培する田畑の土と水、その場所の気候・風土”
  2. “栽培する田畑作物が生育している様子”
  3. そして“その田畑を耕作する篤農家の想い”

篤農家がつくる“お米を食べる” ことにより応援してください。
ドローン・ジャパンは、ドローンで“お米つくり” を魅せてまいります。
「お米を“作る人・伝える人・食べる人” をドローンがつなぐ」活動、
ドローン米プロジェクトよろしくおねがいします!

 

kiichi-icon
代表取締役社長 勝俣喜一朗
sunohara-icon
取締役会長 春原久徳